二次会景品を選ぶ

MENU

二次会幹事 景品買い出しの基本

結婚式の二次会といえば、二次会で簡単に笑えるゲームと景品選びが大変ですね。

 

まず重要なのは、予算です。

 

予算が決まったら、そこからゲームと割り当てる予算を決めます。

 

単純なところから行くと、ビンゴゲームなどが多いですね。

 

全体の人数を考え、何人まで景品を出すか、また、間延びしないような演出に悩むところです。

 

3等まで豪華景品で、以下それなりのグッズという手もあるし、まんべんなく割といい景品という手もありますよね。

 

ゲームと景品については、事前の打ち合わせが重要かと思います。

 

予算内で、楽しめるゲームに、盛り上がる景品で、会場内が賑わいます。

 

ゲームと、それぞれの景品はあらかじめ決めておくと買い出しがスムーズにできます。

 

幹事さんは、他にもやることが盛り沢山なので、ノートやメモを作って、効率的に動くことをお勧めします。

 

たいていのものは、ハンズやドンキで購入できるかと思うので、下準備をしっかりして、買い付けの日に備えると良いと思います。

 

前もって決めておいても、さまざまな商品を見ていると、こっちの商品が良いと、変更もあります。

 

ここで重要なのが、商品と金額、それに予算を計算できる、電卓や携帯です。

 

盛り上がりを考え、幹事メンバーで検討しながら、盛り上がる二次会を作っていくと良いと思います。

 

<おすすめの二次会景品サイト>
ビンゴ、二次会の景品専門店|景品いちば
http://www.keihin-ichiba.com/

 

結婚式二次会ブース
http://www.2jikai-booth.net/manual/giveaway.html

二次会のお楽しみ 〜貰って嬉しい景品・微妙な景品〜

結婚式や忘年会・新年会などパーティで恒例のゲーム大会。ビンゴをはじめ様々なゲームがありますが、気になるのはその景品。

 

自分が参加した二次会で出ていた景品の周りの人の評価・自分の結婚式の二次会で景品を選んだポイントを書きます。

 

<貰って嬉しい景品>

 

・テーマパーク等のペアチケット

 

 鉄板ですが、貰って嬉しくない人は少数派のはず。当たった人が自分では使えないと思っても誰かに譲りやすいし、場所も取りません。

 

・高級食材

 

 後から自宅に配送を依頼する目録を受け取ることが多いです。

 

 自分では中々買わない・消えものである・持ち帰りやすいことから大人気でした。

 

・その他、かさばらない・消えもの系のもの

 

 上位商品はお決まりのものが多いですが、順位が下がってくると景品の個性が出てくるように思います。

 

 持ち帰るときにかさばらないもの・お菓子などの消えものは人気が高いです。うまい棒50本セットを当てた夫は大喜びで帰宅しました。

 

<貰っても正直微妙な景品>

 

・電子音楽プレイヤー

 

 思ったよりも景品に入っていることがあります。今はスマホに音源も入るし、既に持っている人も多いのでは。当たった人が「持っているから」と使ってくれる人を探しているのを見たことがあります。

 

・かさばるインテリアグッズ

 

 家庭用プラネタリウムやアロマグッズなどです。

 

 プラネタリウムセットは自分で当てましたが、一度も使うことはなく。

 

 写真に収めて処分させていただきました。

 

 

 

・とにかく「重い・かさばる・残る」もの

 

 二次会に参加した人は、当たり前ですが終われば帰宅する。

 

 せっかく頂いたとはいえ、大荷物での移動はやはり大変です。

 

 なるべく参加者に負担をかけないようにしたいところです。

 

 

期待しないようにしようと思いつつも当たると嬉しい景品。これから結婚式や忘年会が増えてくる季節ですね。欲しいものが当たることを祈りつつ、ゲームを楽しみましょう!

更新履歴